ココロを知るためのメディア

横目で見る心理が気になる!その思いについて

横目で見る心理が気になる!その思いについて

横目で見る心理について理解をすれば、どのような対応をすれば良いのかがわかるはずです。では、今回は横目で見る心理について一緒に見ていきましょう。


スポンサーリンク

相手の存在が気になる

相手が異性ではなくても、同性として相手の存在が気になるケースもあります。相手が気になると思うと、横目で見る心理が働くのでしょう。

 

どのような行動をしているか把握したい

相手がどのような行動を現在しているのか、把握しておきたい思いがあるのです。「相手の行動を把握しなければ、安心できない」と思う気持ちもあるでしょう。

もしも、相手の行動について自分が理解できないようなものがあったのなら、話しかけてくるようなことも。

それまでは、ひとまず相手の行動を見ておこうと思っているのでしょう。でも心の中ではヒヤヒヤしている場合もあるのです。

相手についての把握がしたくて、横目で見てしまう。こういうタイプは、怖がりの性格の可能性があります。

 

相手が好かれる理由が知りたい

どの世界でも、人気者だとすぐにわかる存在がいますよね。こういう存在に対して、なぜ好かれているのかが気になる思いがあるのです。

自分から見て、周りから相手が好かれているのがすぐにわかる場合も。こういう時には、横目で見る必要はないでしょう。

でも「なぜ好かれるのかわからない」と思うと、気になって見てしまうのです。そして、相手が人から好かれる理由を見つけたいと考えるのでしょう。

好かれていいなぁと思う気持ちもあれば、負けたくないと思っているケースもあるのです。

 

どちらの人気があるのかを確認したい

相手よりも自分のほうが人から好かれているのでは?と思う時にも、相手に対して横目で見る時があるでしょう。

どちらの人気が高いのかを、知っておきたい思いがあるのです。ここでもしも相手のほうが人から好かれていると分かったのなら、どうすれば勝てるのかを考えようとするでしょう。

でも自分の方が好かれていると思うと、自信を持つことができるのです。でもこの場合は、自分で勝手に判断して、納得をしている可能性も。

人から見て、どう思われるのか気になるのは自信を持ちたい思いがあるからです。自信が持てるまで、何度も横目で見るような人もいるでしょう。

 

話しかけたい思いがある

横目で見る心理が気になる!その思いについて相手に対して話しかけたいと思いながらもできないので、横目で見るしかないケースもあります。本当は自分の中で話したい内容がある、でもそれができない焦りもあるのでしょう。

 

話したい内容がある

相手に、これを伝えたいと思う内容があっても、今は最適なタイミングではないかもしれないと思うと、話しかけられないのです。

相手に対して、今なら大丈夫だと思えるタイミングを待っている時に、横目で見ることもあるでしょう。

話したいと思いながらソワソワしているのですが、自分の状態を知られないように冷静なフリをする人もいます。

 

内容についてまとめている

話したい内容について、もう一度じっくりまとめようと思う慎重な性格の人もいます。もしも内容についてまとめなければ、相手に失礼なことを言ってしまうと考えるのでしょう。

内容について、心の中でまとめながらも相手が席を立ってしまったり、その場を離れたりしてしまわないように、見ていたい思いがあるのです。

「この話をするまで、少し待ってほしい」と考えているので、自然に横目で見てしまうのでしょう。

 

遠慮をしている

相手に対して遠慮をする気持ちがあることも。もしも話しかけたとしたら、相手は優しい人だからちゃんと聞いてくれるはず。

でも本当は、とても忙しくて辛い状態なのでは…と思うと、横目で見ることしかできないのです。

相手に対して遠慮の気持ちがある人は、この時点で話せないままでいるでしょう。遠慮をしなくても良い関係だとしても、仕事中は別ですよね。周りの目もあるので、より遠慮をしてしまう心理があるのです。

 

話しかけてほしい

横目で見る心理が気になる!その思いについて相手から話しかけてほしいと思うので、横目で見る心理もあります。話しかけてもらうために、サインを出しているのでしょう。

このサインに気が付いてくれる人もいれば、鈍感な人の場合は放っておかれてしまうケースもあるのです

 

話しかけてくれるまで見続ける

話しかけてくれるまで、とにかくずっと見るような人もいます。話しかけてくれる瞬間を期待して、見続けてしまうのでしょう。

見続けることで、目が合ったらいいのに…と期待をする気持ちも。でもできるだけ相手を見ていたい思いもあるので、自然に目で追う時もあるのです。

もし目が合うと恥ずかしいので、いつでも目をそらせるように横目で見る人もいるでしょう。

 

まっすぐ見る勇気が出ない

まっすぐ相手を見たい思いもあるのですが、勇気が出ない人もいます。でも、相手を見ていたい思いを抑えられないので、横目で見る時も。

相手にとっては横目で見てくる姿を見て、あまり良い気持ちにはならないものでしょう。

「こちらが何かしたのだろうか?」「感じが悪いな」と思われてしまうリスクもあるので、気を付けるようにしたいですね。

 

相手が他の人と話すのを見ている

相手が異性と話しているのを見て、どのくらい仲良しなのかをチェックしたい気持ちもあるでしょう。

もしも他の異性と親しいことが分かると、自分の中に相手への想いがあっても、諦めようとする時があるのです。

ただ仲良く話しているだけなのに、直視できないほど辛いのは愛情が深いから。相手が他の異性と話すのを見て、うらやましいと思う気持ちもあるでしょう。

でも気になる人が話している場所に行って、一緒に話す勇気が持てないケースもあるのです。

 

まとめ

横目で見る心理については、相手に対して何らかのサインを出している時が多いでしょう。これは男女ともに言えることです。

横目で見てくる姿に対して、気になるようであれば「どうしたの?」「お疲れ様です」のようにして、優しく話しかけてみるようにしても良いですね。

相手から横目で見られる回数が減り、関係性が良くなる可能性が高いでしょう。横目で見る時には、悪意があって見るよりも相手に対してどう接していいのか悩んでいることが多いのです。そのため、こちらから歩み寄るのが必要になるでしょう。

 

☆こちらの記事もチェックしてみてくださいね!

>>>からかう心理でわかる!男性の本当の思い


スポンサーリンク

関連記事

まだデータがありません。